『NARUTO』と『マトリクス』を繋げるもの


今日、アニメの『NARUTO』を観て思った。

マダラの無限月読って『マトリクス』のロボットたちが人間に見せている偽の世界と似ている、と。

作者の岸本 斉史先生は、『マトリクス』が好きと公言しているから、きっとオマージュしているに違いない。

確か、『NARUTO』の5巻だか6巻あたりの表紙に書かれている作者絵が、マトリクスだった記憶がある。

似ているとはいえ、悪役マダラの絶大な忍術として相応しく、オリジナリティが加わっているのでオマージュとして受け入れやすい。

自分の好きなことを取り入れられる自由さ、というより余裕は、一流の漫画家の証なのかもしれない。

そういえば、『NARUTO』は『マトリクス』以外にも多くのことを取り入れている。

カカシとサスケの得意技である千鳥(雷切)も戦国時代の武将、立花道雪の雷を切ったと言われる伝説の宝刀からきている。

秘密結社の暁も、歌舞伎『四谷怪談忠臣蔵』で登場する暁組からきているんじゃないだろうか(私の推測)。

また、サスケやオロチ丸の腰に巻かれた綱も歌舞伎の帯を思わせる。

 ナルトが下忍になった時は、証明写真で筋隈もとっている。

好きなことを自分の作品に入れることは、なんとうらやましいことだろうか。

あれほど世界が完成されていると、もはや娯楽漫画の域を越えている。


The following two tabs change content below.
五島 樹

五島 樹

Webライター
WEBライターをしながら小説を書いている五島樹(ごしまいつき)です。 閲覧された方々、どうかよろしくお願い致します。 五島と書いて”ごしま”と呼びます。”ごとう”と呼ばれたり、『五島列島出身?』とよく思われますが、 生まれは大分県の日田市という小さな町です。 先祖は村上水軍に関わっていたみたいです。 このホームページでは、映画、小説、写真、歴史、心のあり方などを中心に書いていきます。 また、昨年の8月に『明日の二人』という青春小説を出版しました。 ご興味のある方は、是非読んでみてください。 ↓↓↓↓↓ Amazon 『明日の二人』 http://www.amazon.co.jp/%E6%98%8E%E6%97%A5%E3%81%AE%E4%BA%8C%E4%BA%BA-%E4%BA%94%E5%B3%B6-%E6%A8%B9/dp/4286153215

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です